2011年02月10日

拡散《国際謀略に如何に対処するか!》

ENGLISH TRANSLATION



Please click this banner. Thank you!

人気ブログランキングへ



拡散《国際謀略に如何に対処するか!》





● 昨年の米国のトヨタ叩きは、米国自動車産業の建て直しの時間稼ぎの謀略だったことを、米商務長官が自ら認めました。
それは、「トヨタの電子装置に異常はなかった。今朝、娘からトヨタ車を購入しようと思っていると相談された…」などと、歯切れの悪い言い訳に終始していたが、これは、一連のトヨタ叩きが国際謀略だったと認めたことに等しいのだ。謝って済まされる問題ではないだろう。



全米が「トヨタ」でヒートアップしていたとき、米国政府は、どさくさに紛れてトヨタから巻き上げた数百億円はどうするのでしょう。

今回の一件で、一般的日本人も米国は国益の為には、なりふり構わず「白を黒」との「悪の論理」で動く恐ろしい国との教訓になったのであれば、トヨタには気の毒だが、国際政治の現実を学んだことになります。


この状況は、日本が独自の軍事力(核武装)か核兵器の日米共同管理を実現するまで、繰り返されることになると自覚する建基になれば、国際政治の実践教育を米国がしてくれたと留めておくことも出来るが、二度と同じ問題を繰り返させてはいけない。


歴史を俯瞰すると、大東亜戦争で米国に敗れた後に、マッカーサーは「日本は自衛の為に戦った」とか、極東国際軍事裁判(東京裁判)の後に「東京裁判は間違えだった」などと弁解したことと同じです。


米国が後で間違いを訂正しても日本が失った国益は、常に甚大だったことを鑑みて、目先の国家戦略で常に国際政治を間違っている米国を指導できる国家体制を日本が構築することは、我が国が犠牲になって歴史から学んだ責務なのです。


それには、欧米流の価値観の転換が必要であるが、その根本思想に「禅(臨済禅)の心」(武士道精神)が必要とされているのである。(※曹洞禅は次元が高いので敢えて臨済禅としました!)


唐突に「禅の心」を唱えても外国人(日本人?)には、チンプンカンプンで理解できないだろうから、徹底的に国際社会で「正義」を前面に訴える外交を、強力に推進する以外、今の日本に選択肢はない。


「夢」のような戦略と思われる方がいらっしゃるでしょうが、人類が「真実(正義)」に目覚めれば、人間が記憶している「遺伝子」は、環境問題が警告している状況と同様に、我々の遺伝子は圧倒的に「正義」を選択するように進歩して来ているのです。


本日を最後に、「政治人気ブログランキング」の登録を抹消しますが、「水間条項」は、「夢」を実現するための呼び掛けを継続しますので、淡々とソフトで強力な「絆のネットワーク」が構築できれば、政治人気ブログランキングに登録している全ブログ以上の影響力を行使できると確信しておりますので、今後とも宜しくお願い致します。


□◆□◆□◆□◆□◆□◆


菅総理大臣・岡田幹事長・枝野官房長官・レンホウ大臣・高木文科大臣にメールで、注意の喚起と拙速な発言にたいして、抗議のメールをお願い致します。

菅総理大臣:
http://www.n-kan.jp/
ご意見箱:kan-naoto@nifty.com

岡田幹事長:
http://www.katsuya.net/
お問い合わせは:webmaster@katsuya.net

枝野官房長官:
http://www.edano.gr.jp/
ご意見:
http://www.edano.gr.jp/inquiry/inquiry.html

レンホウ大臣:
http://renho.jp/
ご意見:http://renho.jp/contact
メール:info@renho.jp

高木文科大臣:
http://www.y-takaki.jp/
ご意見:
https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry40/
Tel(095)826-0446
 Fax(095)826-0445





□◆□◆□◆□◆□◆□◆


西川京子先生は、
『南京の実相』を出版したときの
「自民党歴史議連事務局長」でした

南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった

■ここに西川京子先生の動画のURLを提示しますので参考にして下さい。

★西川京子 いわゆる「南京大虐殺」を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=KdqZYEjK_Pg


★第1回テレビ調査「麻生首相が大感激」西川京子衆院 ...
http://www.youtube.com/watch?v=UFXzMRsA_dI


★日本は鳩山由紀夫のもの!?、女性議定書退治・西川 ...
http://www.youtube.com/watch?v=p2bnYbrGKcw


★西川京子議員が語る 真実の報道をしない今のメディア
nicovideo.jp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6033114


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★このまま日本人が無関心でいると、国際社会で益々、尖閣諸島は「中国」との国際世論が形成されますので、
国家の盾』を手にして戴き、尖閣諸島問題の基本的経緯を把握された皆様方の総力を結集して、ゴールデンウィーク明けに、沖縄で数千規模の「守れ尖閣諸島」のシンポジウム&デモンストレーションを実行する必要を痛感しております。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

西川京子先生を選挙区支部長に選出しない自民党は、保守政党として認めることはできないことを、自民党総裁と幹事長に要請をお願いいたします。

自民党ホームページ:
http://www.jimin.jp/index.html

自民党に対するなまごえ(ご意見・ご要望):
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

谷垣総裁お問い合わせ:
http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1292224445

石原幹事長ご意見:
http://www.nobuteru.or.jp/feedback/iken.html



要請書の「ひな型」は、
《【日本を】『日本解体法案』反対請願.com》に掲載されております。

http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-236.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました

民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html


国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。


その基本的国家意識の知識に
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
」として振っていただければ幸いです。





日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。


  


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

■PVSTAR 携帯専用の無料動画サイト
http://pvstar.dooga.org/Tags/%90%85%8A%D4%90%AD%8C%9B/?guid=ON

この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





Please click this banner. Thank you!

人気ブログランキングへ
posted by 水間 at 22:22| 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。