2011年02月04日

拡散《日本解体最前線の現場を撃て!》

ENGLISH TRANSLATION

↓Please click this banner.Thanks!

人気ブログランキングへ

拡散《日本解体最前線の現場を撃て!》





●本来、政治活動を行ってはいけない教育関係の現場で、戦後一貫して日本解体を策して行われていたことに、我々は余りにも無関心でした。



子供を人質に実施されてきた「日教組」教育。

地域住民の知的向上心に悪影響を発揮してきた図書館。


その図書館の蔵書が偏向していると云われ続けていたが、確たる証拠を得られることはなかった。

それが、今回、図書館が公開している情報で、言い逃れできない証拠を見つけました。


昨日(2月3日)、発売の『週刊新潮』の櫻井よしこさんのコラム「日本ルネッサンス」に、〈家族解体の民主党・男女共同参画〉〈個人がバラバラの家族形態〉との見出しで論述しています。その中で「この問題に詳しい岡本明子氏が問題点を指摘している。…」と紹介されている岡本さんは、保守論壇で、これら一連の問題の第一者と認知されていますが、一般誌で取り上げられることは稀なことでした。

そもそも、この問題は、日本解体を策したサヨク勢力が、1980年代から仕掛けていた問題です。
その頃、筑紫哲也氏が編集長をしていた『朝日ジャーナル』で仕掛けておりました。同誌で取り上げていた学者は、現在、「家族解体最前線」の重鎮と崇められている上野千鶴子氏だった。


これらの問題は、今に始まった問題でなく、岡本明子さんのように地道に阻止活動をしていた方がいらっしゃっても、いままで著名な保守言論人が取り上げなかったことに問題があります。


それに引き替え、日本解体勢力は水面下で着々と「家族解体」を実現する策略を実行していました。

それが今回、杉並区立図書館の蔵書状況を調査していて、「日本解体勢力」の動かぬ証拠をつかみました。

杉並区立図書館の本年、1月1日から1月31日までの「新着案内」(社会科学)を検索して、驚く実態が明らかになりました。

それは、上野千鶴子著『家父長制と資本制 マルクス主義フェミニズムの地平』(岩波書店、1990年発行)が、多数の杉並区立図書館で所蔵されているにも拘わらず、新たに購入したのです。そして「予約人数」と「貸出人数」は、ともに「0人」にも拘わらず。

これは税金の無駄遣いと云うより犯罪行為です。

ここに2011年2月1日現在、同書のデータを表記すると下記の通りです。


■予約人数:0人、貸出人数:0人

◆中央 保存書庫一冊

◆永福 一般開架一冊

◆柿木 一般開架一冊

◆宮前 一般開架一冊

◆西荻 保存書庫一冊

◆高井戸 保存書庫一冊

◆今川 一般開架一冊

◆南荻窪 保存書庫一冊

以上です。

ここに、同じ日時の「新着案内」(社会科学)のデータから『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実』(PHP研究所、2010年12月1日発行)を、表記すると次の通りです。


■予約人数:12人、貸出人数一人


◆高井戸 一般開架一冊(貸出人数:一人)


※ 参考に同じ日時の「新着案内」(歴史)から、「南京大虐殺」派の日本を代表する笠原十九司氏の著書『戦争を知らない国民のための日中歴史認識「日中歴史共同研究」』(勉誠出版、2011年1月5日発行)が二冊も購入されていましたので、下記にそのデータを掲載します。


■予約人数:0人、貸出人数一人


◆南荻窪 一般開架一冊(貸出人数:一人)

◆成田 一般開架一冊


以上のデータを比較すると、杉並区立図書館の偏向購入の実態が一目瞭然になることでしょう。

戦後、自治労に巣くう日本解体勢力のやりたい放題の実態が、厳然と客観的数値で明らかになっています。

それを、一気に潰すには、広くこの実態を国民に知らしめ、毎月「10日」を「保守本を図書館にリクエストする日」と、定めて「日本解体本」を駆逐する必要があります。


日本を憂いていらっしゃる皆様、一人でも多くの友人にメールからメールで、この情報を拡散して戴ければ幸いです。


★ 一年間、政治ブログランキングに登録して来ましたが、現職の自民党参議院政審会長山本一太氏のランキングが60位前後から上昇することもなく(不思議なことですね!)、また、明らかに「なりすましブログ」が組織的に上位に張り付いている現状が明らかになりましたので、2月10日のアップを最後に、FC2本館「水間条項」は登録を削除することにしました。

今後とも「水間条項」は、情報発信を継続しますので、直接閲覧して戴ければ幸いです。

尚、「WE LOVE JAPAN!」さんには、いままで通り
「水間条項」の記事が転載され、政治ブログランキングに掲載され、そちらからも御覧できますので、宜しくお願い致します。





□◆□◆□◆□◆□◆□◆


西川京子先生は、
『南京の実相』を出版したときの
「自民党歴史議連事務局長」でした

南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった

■ここに西川京子先生の動画のURLを提示しますので参考にして下さい。

★西川京子 いわゆる「南京大虐殺」を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=KdqZYEjK_Pg


★第1回テレビ調査「麻生首相が大感激」西川京子衆院 ...
http://www.youtube.com/watch?v=UFXzMRsA_dI


★日本は鳩山由紀夫のもの!?、女性議定書退治・西川 ...
http://www.youtube.com/watch?v=p2bnYbrGKcw


★西川京子議員が語る 真実の報道をしない今のメディア
nicovideo.jp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6033114


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★このまま日本人が無関心でいると、国際社会で益々、尖閣諸島は「中国」との国際世論が形成されますので、
国家の盾』を手にして戴き、尖閣諸島問題の基本的経緯を把握された皆様方の総力を結集して、ゴールデンウィーク明けに、沖縄で数千規模の「守れ尖閣諸島」のシンポジウム&デモンストレーションを実行する必要を痛感しております。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

西川京子先生を選挙区支部長に選出しない自民党は、保守政党として認めることはできないことを、自民党総裁と幹事長に要請をお願いいたします。

自民党ホームページ:
http://www.jimin.jp/index.html

自民党に対するなまごえ(ご意見・ご要望):
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

谷垣総裁お問い合わせ:
http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1292224445

石原幹事長ご意見:
http://www.nobuteru.or.jp/feedback/iken.html



要請書の「ひな型」は、
《【日本を】『日本解体法案』反対請願.com》に掲載されております。

http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-236.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました

民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html


国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。


その基本的国家意識の知識に
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
」として振っていただければ幸いです。





日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。


  


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

■PVSTAR 携帯専用の無料動画サイト
http://pvstar.dooga.org/Tags/%90%85%8A%D4%90%AD%8C%9B/?guid=ON

この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Please click this banner. Thank you!

人気ブログランキングへ
posted by 水間 at 17:52| 【国益最前線】ー資料本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。