2010年12月09日

緊急拡散《中国が困ることを実行して、反日情報戦に打撃を与えましょう!》

ENGLISH TRANSLATION

↓Please click this banner.Thanks!

人気ブログランキングへ


緊急拡散《中国が困ることを実行して、反日情報戦に打撃を与えましょう!》





● 反日情報戦とは、日本国内でマスメディアを都合よくコントロールして、中国の都合の良い世論を普及させています。日本国は、戦後、敵対国に自由気ままに好き放題やられてきました。



尖閣地図一つ取り上げても、2004年に
「発掘スクープ」として、『SAPIO』誌に発表してあっても、中国や反日左翼だけでなく、日本の保守論壇も無視し続けてきました。これじゃ反日情報戦に打ち勝つことなどできません。



ここに来て、中国が「尖閣地図」を都合よく改竄しているとの世論が、少し語られ動き出したら、出典を明らかにしないで、さも自分が知っていたかのような論述をしている商売言論人がおります。
そのような詐欺師が、まかり通っている保守論壇なので、保守(常識)が弱体化しているのです。


尖閣地図」の世論を喚起できたのは、保守言論人の力ではありません。


それは、「尖閣地図」が『週刊ポスト』に掲載された以降、小生と連携して戴いた、覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様方の力でした。

いまや保守はボロボロで、期待している間に、限り無く日本は崩壊に近付いています。

来年、6月に中国が尖閣を占拠するとの情報が、まことしやかに語られています。

そこで、日本列島に「歴史認識の背骨」を構築して、中国に対抗する精神力を身に付けていただく為に、中国が困る世論構築に「12月11日(土曜日)と12日(日曜日)」に、それぞれの地元の図書館に、情報戦の武器として出版した
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、受付で直接「リクエスト」するか、インターネットで「リクエスト」していただければ、図書館は互いに融通しあうことができませんので、確実に全国約2500ヶ所の自治体の図書館が蔵書することになります。


各図書館に所蔵させることは、反日左翼が日常的にやっていることです。

このブログは、中国中央宣伝部や中国社会科学院が、閲覧していますので、実際、各図書館に所蔵されたら中国は戦略の見直しに動きます。


12月11日と12日に、各自治体の図書館への『国家の盾』のリクエストをいっせいにお願いいたします。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました

民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html


国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。


その基本的国家意識の知識に
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
」として振っていただければ幸いです。





日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。


  


□◆□◆□◆□◆□◆□◆


この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Please click this banner. Thank you!

人気ブログランキングへ
posted by 水間 at 08:32| 【国益最前線】ー資料本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。