2010年11月01日

拡散《岡崎トミ子国家公安委員長を啓蒙してあげましょう!》

ENGLISH TRANSLATION

↓クリック支援よろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

拡散《岡崎トミ子国家公安委員長を啓蒙してあげましょう!》




● 10月31日付産経新聞の社説に、戦後最大の売国答弁がでていました。

それは、朝鮮半島大好き元韓国人慰安婦大好きな「へんなおばさん大臣」こと
岡崎トミ子国家公安委員長の答弁です。


以下、記事の抜粋です。

岡崎トミ子国家公安委員長が参院内閣委員会で、元韓国人慰安婦らに新たな個人補助を検討したい考えを示した。

「名誉や尊厳を回復する措置をしっかりとしていきたい。(金銭支給も)含むものとして検討していかねばならないと思う」と述べており、これまでの日本政府の立場を大きく逸脱した発言である。

繰り返すまでもないが、先の大戦にかかわる賠償問題は、サンフランシスコ講和条約と二国間条約ですべて解決している。

韓国とは昭和40年の日韓基本条約で、日本は無償、有償合わせて5億ドルの経済協力を約束し、双方の請求権問題が完全に解決したと明記されている。

解決済みの問題を蒸し返すような岡崎氏の発言は、閣僚として不適切である。
》と、憤った記事になっています。


ここまで来ると、岡崎氏は病気の領域に達していると、誰しも思っていることでしょう。


『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実・韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』で、朝日新聞や東亜日報などの戦時中の一次資料を検証し、慰安婦の「強制連行」 が虚偽だったことを立証してありますので、岡崎氏に教えあげてください。


岡崎氏が日本人なら、冷静沈着に一次資料で検証すれば、理解できるはずですので、岡崎トミ子氏にいろいろな情報を提供してあげましょう。

それに、市民運動以外になにもわかっていない、菅首相も啓蒙してあげましょう。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

民主党政権下で、せめて覚醒している国民がしっかり一致団結して意思表示をしなくては、日本を守ることはできないでしょう。

それらに対抗する「」に、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を利用していただけることを願う次第です。

  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓クリック支援よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ

posted by 水間 at 16:22| 【国益最前線】ー資料本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。