2010年10月22日

拡散《情報戦は効果的な影響を与えています。手を緩めず要請しましょう!》

iモードENGLISH TRANSLATIONiモード

↓クリック支援よろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

拡散《情報戦は効果的な影響を与えています。手を緩めず要請しましょう!》




● 中国が、唐突に尖閣海域の海底油田の日中共同開発を打診して来ました。

これは、先月から外務省と経産省に、米国との尖閣共同開発の要請をして戴いた成果です。

亀井大臣に本年の年賀状のお願いでは、数千枚になっていたことを関係者から聞いております。

それから、類推するとメールでの送信は、数千以になったと思っております。

その内容は、逐一中国のスパイ網に筒抜けになっており、中国にとって最悪な結果(尖閣日米共同開発)に、なる前に日中尖閣共同開発のくせ玉を投げかけて来ました。


長年、中国の単純な謀略と対峙してきた経験から、手のひらに載せて見るようにわかります。


情報戦の要諦は、中国が一歩引いて、ダメ元で「尖閣海域共同開発」を申し入れてきたことは、『週刊ポスト』に掲載された国際的詐欺国家中国の「動かぬ犯罪」が、インターネットで世界中にばらまかれたことで相当焦っているようです。


我が国の軍事力と中国人民解放軍を比較すると、今後、中国が3空母機動艦隊を就航させる状況では、日本も核武装と海上自衛隊の緊急増強をしなくては、日本単独で尖閣を守ることなどできません。

ここで大事なことは、中国がブレだしましたので、ここは今まで以上に、外務省と経産省に「尖閣海域海底油田日米共同開発」の早期実現の要請をお願いいたします。



外務省ご意見
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

石油の採掘権の許認可をもっている主官庁・大畠経済産業大臣に、尖閣海底油田の日米共同開発のお願いをしましょう。


◆経済産業省:
http://www.meti.go.jp/
お問い合わせ、ご意見:
http://www.meti.go.jp/comment_form/index.html
◆大畠経済産業大臣:
http://www.oohata.com/(工事中)
メール:g01007@shugiin.go.jp
03-3508-7231 
03-3502-5953 (FAX)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

民主党政権下で、せめて覚醒している国民がしっかり一致団結して意思表示をしなくては、日本を守ることはできないでしょう。

それらに対抗する「」に、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を利用していただけることを願う次第です。

  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓クリック支援よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ

posted by 水間 at 20:44| 尖閣問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。